ここでは、サブリース契約のメリットについて、より具体的にみていきたいと思います。サブリース契約は、どのような面で、オーナーにとってメリットがあるのでしょうか?

空室リスクを避けることができます。

不動産賃貸のリスクとして空室リスクというものがあります。これは、アパートやマンションを賃貸する際に、空室があると、そこからは家賃が発生しないというリスクを指します。しかし、サブリース契約であれば、アパートやマンションを一括でサブリース会社に賃貸するため、いちいち空室リスクに悩まされる必要がなくなります。

家賃滞納リスクを避けることができます。

同じように、サブリース契約では、入居者による家賃滞納のリスクを避けることができます。これは、サブリース契約においては、オーナーが一括で不動産をサブリース会社に賃貸するためです。家賃滞納が起きると、支払いの催促をしたり、場合によっては解除や損害賠償などの手続をとらなければならず、とても大変です。

入居者とのトラブルを避けることができます。

サブリース契約においては、オーナーと入居者が直接関わりを持つことがありません。原則として、どんな場合もオーナーと入居者の間にはサブリース会社が入っています。そのため、オーナーは入居者との間で何かしらのトラブルを抱えることを避けることができます。

オーナーと入居者の間でのトラブルには様々なものがあり、両者が感情的になってしまうと解決までの道のりがとても険しいものになってしまいます。

サブリース契約にはメリットが沢山あります!

このように、サブリース契約にはオーナーに様々なメリットがあります。忙しく不動産の管理運営をする時間がないというオーナーの方は、サブリース契約を検討してみてはいかがでしょうか?

関連する記事

green-ink This entry was posted in. サブリース契約について サブリース契約にはメリットがたくさん!.